莫大な遺産を相続した友人

相続

相続について

莫大な遺産を相続した友人

友人の父親が亡くなり、数億もの遺産を相続することになったらしい。
数億といえば、宝くじに当たったようなものだ。
何回宝くじを買っても、末等しか当たったことがない僕にとって、友人はキラキラと輝いてみえた。
僕が友人に借金の相談をしたのは、相続の話を聞いていたからだ。
しかし、友人は、僕の相談に聞く耳を持ってくれなかった。
僕は金融業者に3百万の借金がある。
僕は友人から3百万を借り、金融業者に支払う算段をつけていた。
金融業者には、すでに金が入るあてがある話をしてしまっている。
友人が首を縦に振ってくれなけば、金融業者からの取り立ては一層厳しくなるだろう。
今度は友人の前で土下座をしてみよう。
そうすれば何とかしてくれるだろうか。